岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

【バネ指】

おはようございます。

中村整骨院 板谷です

 

バネ指は、

主に手の親指によく見られ

指を曲げ伸ばしするときに

スムーズに行かずカクカクする

自力では伸ばせないが

反対の手を使って伸ばそとすると伸びる

 

などのような症状が見られます。

 

 

 

指を曲げる為の筋肉は

肘から始まり、指先に付きます。

 

指を曲げる時に

筋肉が浮き上がらないようにするために

腱鞘(トンネルのような物)の

下を筋肉が通っています。

 

指の曲げ伸ばし、

重い物をよく運ぶ、

指を曲げた状態で長時間の作業、など

繰り返し指を使うことにより、

 

腱鞘の下を通る際に

筋肉擦れて傷つき塊ができ、

腱鞘の下を通り指を曲げ、

伸ばす時に塊がストッパーになり

伸びにくいという状態になります。

 

バネ指が起こったときには

まず、

安静にして出来るだけ

使わないことが大切です。

熱を持っていない場合には、

お風呂などで暖めながら

筋肉を緩めることもオススメです。

 

このような症状の方、

このような症状が周りにおられる方は

是非当院にご相談ください。

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976