岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

姿勢と呼吸

おはようございます! 中村整骨院 竹林です!

 

今回は「姿勢と呼吸」についてお話します!

 

呼吸というのは「肺」で行います。

ですが、「肺」だけで全てが行われてるわけではないのです。

 

呼吸には、肋骨 背骨 肩甲骨などの骨や

呼吸筋と呼ばれる筋肉が作用しています。

 

この骨や筋肉は、「肺」が収まっている

「胸郭」という胸にある空間を広げる役目をしています。

 

胸郭が広がることで、肺が十分に膨らむスペースを確保し、普段の呼吸や深呼吸をする

手伝いをしています。

 

しかし、日々の仕事や家事 勉強などで、

下を向く姿勢が多くなったりすることで、

猫背姿勢になってしまうと、胸郭が狭くなってしまいます。

 

さらに、姿勢が悪くなってしまうことで、

呼吸を手助けするはずの、骨や筋肉が

十分に動かなくなってしまいます。

 

すると、胸郭が十分に広がらずに

肺が膨らむためのスペースが少なくなってしまいます。

 

そのため、肺が十分に膨らむことができず、

呼吸が浅くなったり、深呼吸がしずらくなったりしてしまいます。

 

ですので、普段から同じ姿勢が続かないように意識してみましょう!

深呼吸をする時は、一度上に伸びて

背筋を伸ばしてからするようにしてみましょう!

 

呼吸というのは、普段から無意識に行われているので、意識することは少ないですが、

体にとっては、とても大切なことです!

 

思い出した時でもいいので、

少し意識して「呼吸」をしてみましよう。

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976