岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

足先器用で転ばない体づくり!!

おはようございます! 中村整骨院 竹林です!

 

皆さんは器用でしょうか?

それとも、不器用でしょうか?

 

私は不器用です…( ̄▽ ̄;)

 

指先が器用・不器用と言うと

手の指を思う方が多いと思います。

 

手の指は「第二の脳」とも言われていますので、意識的に動かすようにしている方も多いと思います。

 

では、足の指はどうでしょう?

意識手に動かしていますか?

これが、なかなか出来ないですよね…

 

足の指は、意識的にあまり動かさないですが、日常的にとても大きな負担がかかるところです。

 

特に歩くためには、足の指はとても重要な部分なのです。

 

長時間の立ちっぱなしや長距離を歩いたりすると、足の裏や甲が痛くなることがありますよね?

 

これは、足の裏や甲には足の指を動かすための筋肉が多く存在しているからです。

 

普段からヒールや革靴などで締め付けられたり、足に合っていない靴をはいていると負担がかかってる事が多く

さらに、意識的に動かすことも少ないため

筋肉が衰えていきます。

 

足の筋肉がかたくなったり、弱くなっていると、血流が悪くなるので、冷え性やむくみの原因になったり

足全体の筋力が低下し、転倒する原因になったりします。

 

ですので、足先を意識的に動かしトレーニングをしましょう!

 

では、いくつか簡単なトレーニング方法を紹介します!

 

まずは、足の指でグーパーしてみましょう!

パーの時は、足の指をしっかり広げることを意識すると良いですね!

 

次に、床にタオル等を置き、足の指だけでたぐり寄せましょう!

慣れてきたら足の指でタオルをつかんで、

持ち上げたりするのも良いですね!

 

これらのトレーニングは、スキマ時間で

簡単に出来るので、ぜひ実践してみてください!

 

足先器用になって、転ばない体づくりを

目指しましょう!!!

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976