岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

末端冷え性について

おはようございます! 中村整骨院 竹林です!

 

今回は「末端冷え性」についてお話します。

 

末端冷え性とは、体温は正常であるのに

手先や足先が冷えてしまうことで

その症状は、手先や足先の冷えに加え

不眠、しもやけやあかぎれなどがあります。

 

原因としては

・寒い環境下にいる

・筋肉量が少ない

・ストレスを感じている

などが、あります。

 

では、順を追ってその理由と対応策を説明していきます。

 

まず初めに

寒い環境下にいると体は、内蔵など体の中心を優先的に温めようとするため、末端部分である手先や足先には、血液が行き届きにくくなります。

 

なので、暖かい飲み物や食べ物を取ったり

カイロや腹巻なので、お腹を温めましょう!

お腹を温めることで、体の中心を温め

全身に血液のかたよりが、出来ないように意識しましょう!

 

次に、

筋肉量が少ないと、筋肉のポンプ作用によって全身に送られている血液が、手足まで上手く送りきれずに、血行が悪くなってしまい

冷えてしまいます。

また、筋肉によって生み出される熱の量も

少なくなるので、体が温まりにくいです。

これは、女性に冷え性が多い理由の1つですね。

 

ですが、1日や2日で筋肉量を増やすのは難しいですよね…( ̄▽ ̄;)

なので、手足のストレッチをしたり指先を動かしたりしましょう!

これにより、手や足の筋肉を動かし筋肉のポンプ作用を促してあげることで、手先、足先まで血液を送ることができます。

 

最後に、

ストレスを感じると、体は緊張してこわばってしまいます。

すると血管が収縮してしまうので、血行不良となり手足が冷えてしまいます。

 

これには、お風呂に入ることが有効ですね!

日中は、お仕事などでなかなかリラックスできる時間が少ないですよね。

なので、一日の終わりにゆっくりお風呂にはいりましょう!

お風呂に入ることで、体を温めるのはもちろんですが、リラックス効果もありストレスも軽減されます。

また、お風呂に入ると入眠をスムーズにする効果もあるので、寝不足などの解消も期待できますね!

 

以上のことを、実践して

寒い冬を乗り越えていきましょう

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976