岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

背骨と痛み

おはようございます! 中村整骨院 竹林です!

 

今回は「背骨と痛み」についてお話します。

 

背骨とは、椎骨(ついこつ)という骨で構成されており、

首に7個、胸に12個、腰に5個の24個があります。

 

背骨は、長年の負担や加齢によって

少しずつ変形していきます。

それが原因で、首や腰に痛みが出ます。

 

背骨が変形すると、骨どうしがぶつかったり

背骨の周りの筋肉やじん帯、神経に負担がかかってしまうからです。

 

それと同様に、背骨の間には

椎間板(ついかんばん)と呼ばれる軟骨があります。

 

椎間板は、とても水分が多く含まれており、

ゼラチンのようにやわらかく弾力があるため

骨どうしがぶつからないように、クッションの役割をしています。

 

また、この軟骨によって骨どうしが連結されているため、曲げ伸ばしや、ひねるといった

動きをすることが出来ます。

 

しかし、加齢によって水分がなくなっていくと、徐々に厚みが無くなり、クッション性が失われていきます。

 

それによって、骨どうしがぶつかり合ってしまうため、首や腰に痛みが出てしまいます。

 

その他にも、激しい運動や長年の負担によって、椎間板の中身が外に飛び出してしまい

神経を圧迫してしまうことがあります。

これを、椎間板ヘルニアと言い

激しい痛みやしびれといった症状が出ます。

 

背骨と椎間板には、日常生活の動作によって、とても大きな負担がかかります。

なので、首や腰の痛みの原因となりやすいです。

 

当院では、こういった原因による首や腰の痛みの治療も行っておりますので、

お気軽にご来院くださいね!!

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976