岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

喫煙と腰痛

おはようございます。中村整骨院 竹田です(^^)/

 

腰痛の原因はさまざまですが、【喫煙も腰痛の原因】になることをご存知ですか?

 

背骨の骨と骨の間には、椎間板というコラーゲンを含む繊維軟骨が存在します。

 

椎間板は、骨への衝撃を吸収したり、クッションのような役割があります。

 

椎間板自体には血管がないため、周囲の毛細血管から栄養補給をしています。

 

喫煙すると、ニコチンによって血行不良が起こり、毛細血管には血流が届かなくなります(T_T)

 

その結果、椎間板は十分な栄養補給ができず、弾力を失い、腰痛が起こります。

 

また、喫煙によりビタミンCが不足してしまいます。

 

椎間板の成分のコラーゲンは、ビタミンCによって、産生が促されます。

 

ビタミンCが不足するとコラーゲンの産生量も減り、椎間板が老化し、腰痛を引き起こしてしまうのです!

 

腰痛になると、気持ちも落ち込んでしまいますよね。

 

禁煙をすれば、血行不良が改善され、ビタミンCの不足も喫煙時より改善されます。

 

腰痛にお悩みの方でタバコを吸っているという方もおられると思います。

 

今からでも決して遅くはありません!!

 

 

この機会にぜひ、禁いかかがですか(^^)

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976