岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

幸せが逃げちゃう!?

おはようございます! 中村整骨院 竹林です!

 

「はぁ~」とため息をついてしまうことは

ありませんか?

様々なストレスやプレッシャーにさらされ?毎日の中で、ついついため息をつくこともあると思います。

 

「ため息をつくと幸せが逃げる」といわれるように、ため息にはマイナスイメージを持つ方も多いと思います。

 

ところが、ため息は体にとって良い効果があります。

それは、「自律神経のバランスを回復させる」という効果です。

 

では、「自律神経のバランス」とはなんでしょうか?

 

自律神経には

①交感神経

②副交感神経

の、2種類があります。

 

①交感神経は、体にとっての「アクセル」と言われています。

血圧や心拍数を高め、体を活性化する効果があります。

 

反対に、

②副交感神経は、体にとっての「ブレーキ」と言われています。

血圧や心拍数を抑え、体をリラックスさせる効果があります。

 

この2つは、一方が強まるともう一方が収まるという風に、お互い関係し合って働いています。

 

体がストレスを感じると、交感神経が

優位な状態になります。

 

この状態になると、体が緊張し筋肉がかたくなり、呼吸が浅く、体が酸素不足になります。

このような状態になると、元には戻りにくいです。

 

ここで、ため息の出番です!!

 

ため息をつくと、呼吸が深くなり

体に酸素が行き渡ります。

そして、副交感神経がしっかり働き出すので、体の緊張がほぐれ、交感神経の優位な状態が解消されます。

 

このように「ため息」は「自律神経のバランスを回復させる」という事です。

 

ため息をついてしまった時は

「緊張していますよ!」

「ストレスを感じていますよ!」

といった体のサインかもしれません。

そんな時は、一度休憩して仕切り直すのも良いですね!

 

ため息は、幸せが逃げるどころか

体にとっては幸せな効果をもたらすことが多いんですね!

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976