岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

最近よく足がつる

おはようございます。 中村整骨院 竹林です(^^)/

 

夜中に足がつって目が覚めた。

歩いている時に急に足がつった。

そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

その中でも原因や対処の方法が分からない!

という方もいらっしゃると思います。

 

今回は「足がつる」ことの原因や対処についてお話していきます。

 

足がつる主な原因は

①ミネラル類のバランスが崩れる

②ふくらはぎの疲労

③運動不足や冷えによるもの

が、あります。

 

まず①ミネラル類のバランスが崩れる

についてです。

これは、汗をたくさんかいたり、食事が偏っていたりすると起こります。

ミネラル類が不足していると、筋肉の興奮を抑えたり、神経の伝達が、上手に出来なくなります。

それによって、筋肉が異常に興奮し、足がつってしまいます。

 

ですので、汗をたくさん書いた日は、スポーツドリンクを飲んだり、食事の偏りを見直す等、ミネラルの不足を補ってください。

 

次に②ふくらはぎの疲労についてです。

これは、激しい運動や、長時間歩いたりすることで、ふくらはぎの筋肉に疲労が蓄積され

足がつります。

 

運動等で激しく動いたり、長時間歩いたりした日は、ふくらはぎの筋肉のストレッチをして、筋肉の疲労を取ってあげることが大切です。

 

最後に③運動不足や冷えによるもの

についてです。

これは、デスクワークや長時間座っていたり、エアコンで室内が冷えていたりすることで、引き起こされます。

運動不足が続いたり、足元が冷えてくると、血流が悪くなり、老廃物が溜まってしまいます。

すると足が釣りやすくなります。

 

仕事の合間や、定期的にふくらはぎのストレッチをしたり、ひざ掛けで足元を冷やさないようにしたり、お風呂にしっかり使って体を温める等、血流が悪くならないように心掛けましょう。

 

これらの事に注意するだけで、

十分な予防に繋がりますので、

ぜひ実践してください!

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976