岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

冷たいものをとり過ぎていませんか?

暑い季節になってくるとやっぱり【冷たい飲み物】が欲しくなりますよね〜(^^)

 

暑い外からクーラーの効いた部屋に入って冷たい飲み物を飲むのは気持ち良いですもんね!

 

しかし!

 

冷たい飲み物には気分は良くなっても身体には良くないという一面があるのをご存知ですか?

 

冷たい飲み物を飲むと、口から胃腸へと通過していきます。

その道中には、内臓もあるので、それらを冷やしながら通過していることになるんです!

 

では、内臓が冷えるとどうなるか?

 

血行が悪くなり、機能が低下します。

食べ物の消化・吸収も効率が悪くなり、必要な栄養を十分に取り込めなくなる可能性があるんです。

 

人の免疫機能は体温が1℃変化しただけで大きく活性度が変化してしまい、冷たい飲み物を飲んで身体が冷えると免疫機能が低下してします。

 

また、腸は免疫機能にとって最も重要な消化器官です。

腸が冷えると免疫力も大幅に低下することもわかっています(^^)/

 

夏場は猛暑が続く日も多く、つい冷たい飲み物や食べ物を摂取したくなります。

 

しかし身体を癒そうと思ってとった飲食物で、逆に胃腸の調子を乱し、食欲不振になり、夏バテになってしまうというケースもあります。

 

なので、冷たいものをとるな!とは言いませんが、これらのことを頭の片隅に置いておいて、冷たいものを摂取するようにしましょう(≧∇≦)b

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976