岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

冷えて肩や腰がツライという方いませんか?

こんにちは、中村整骨院 竹田です!

 

この時期、冷えて肩や腰がツライ!という方は多いと思います。

 

実はその冷えの原因は「冬だから」だけではないんです。

 

気温ではなく、そもそもの体温が低いことが原因の1つかもしれません。

 

また、冷えを感じていなくても、肩こりや頭痛、便秘など慢性的な不調がある方も体温が低い可能性があり

 

ます。

 

我々の身体は36度5分以上で正常に働くようにできていると言われています。体温が1度下がると、エネルギ

 

ー代謝は12%下がります。エネルギー代謝とは、食物から摂った栄養を、運動や体温維持のための力に変え

 

ることです。この力が低下すると、老廃物の排出がうまくできなくなります。

 

また、痩せにくいことの原因でもあり、さまざまな病気の原因にもなります。

 

また、近年、生活スタイルが変化し、そこから体温の低下が進んだとも言われています。

 

その中で大きく変わったのは、運動不足になったことです。

 

体温の40%は筋肉によって作られているので、筋肉が少なければ、熱が産生されにくくなります。

 

次に、食生活も大きく変化しました。

 

例えば夏が旬の食べ物には熱くなった身体を冷やす効果があります。

 

しかし、トマトやきゅうりといった夏野菜は、今では冬でもスーパーに並び、常に食べることができます。

 

つまり身体を冷やす必要のない季節にも、それらを食べることで、身体を冷やしてしまっているのです。

 

雪は白くて冷たいというイメージですよね。食べ物も白・青・緑といった寒色系の食べ物は、身体を冷やし

 

てしまいます。

 

反対に、赤・オレンジなど暖色系の食べ物は身体を温める作用があると言われています。

 

また、黒砂糖や黒豆など、黒っぽいものも温める食品だと言われています。

 

 

食生活以外にもストレスも身体を冷やす原因と言われています。

 

心身に負担がかかると、身体はアドレナリンなどのストレスホルモンを分泌して、ストレスに対抗しようと

 

します。

 

こうしたホルモン分泌で血管は収縮し、血圧が上昇した状態が長く続くと、慢性的に血流が悪くなり身体が

 

冷えてしまいます。

 

わかってはいても現代ではなかなかストレスを全く感じない生活を送ることは難しいと思います。

 

ですので、リラックスできる方法を見付け、ストレス解消することが大切になってきます(^^)

 

ゆっくりお風呂に浸かったりするのもいいかもし知れませんね(≧∇≦)b

 

お風呂についてのブログもアップしていますのでぜひ、合わせてお読みください(^_^)v

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976