岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

【寝返りをしていますか?】

おはようございます。中村整骨院 竹田です。

 

そうお聞きしても寝ているのでなかなかわかりませんよね(^_^;)

 

では、朝起きて疲れがとれていないことはありませんか?もしかすると、原因の1つとして寝返りが考えら

 

れるかもしれません。

 

たかが寝返りと思われているかも知れませんが、寝返りは実はすごく大事なことなのですd( ̄  ̄)

 

一般的に、一晩の寝返りの回数は20~30回、多い人では30~40回くらいと言われています。寝返り

 

が少ない場合、同じ姿勢で寝ている時間が長いので、体の同じ部分に汗をかいていたり、身体のある部分が

 

痛くなったりする場合があります。寝返りをせずにずっと同じ姿勢でいると、体重のかかっている部分の血

 

液の流れが悪くなったり、体重のかかり方が一定であるため、身体の一定の部分に血液や体液が溜まりやす

 

くなります。このように血液循環が悪くなると、身体の隅々の細胞に酸素や栄養分を届けることができず、

 

二酸化炭素や老廃物が流れにくくなるため、血管に老廃物が溜まってしまい、痛みやハリの原因になってし

 

まい、肩こりや腰痛を引き起こしてしまいます。

 

また、寝返りは自然と寝具の中の温度や湿度を調節したりもしています。

 

汗をかくことは体温調節という重要な役割がありますが、圧迫されている側の身体は発汗が抑制されるた

 

め、暑いときにマットレスと接触している部分は、体温を下げることができないため、接触部分が蒸れ、

 

温度が上昇します。夏などは暑くてなかなか寝つけず寝返りが多いという印象があると思いますが、これ

 

は身体が無意識のうちに体温調節を行っていたんですねd( ̄  ̄)

 

それでは、適度な寝返りをうつのにはどうすればいいか。

 

それは、寝るまでの環境を整えてあげることです!

 

例えば、寝る前の1〜2時間はリラックスして、電気を暗くし、勉強やテレビ、スマホを見ないようにしま

 

しょう(^^)

 

これは脳が光の刺激を受けて不自然な覚醒状態になるからです!

 

そして、ゆっくりお風呂に浸かり、身体の芯まで温めてリラックスしてください(^^)

 

私たちがいつも何気なくしている寝返りは、身体の調子を整える大切な意味があったんですね(^^)

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976