岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

【運動部の方・特にサッカー部の方には読んでもらいたい!】

サッカーをされてると足を使うのでどうしても股関節などの痛みは付きものですよね(^^;)

 

色々な原因が考えられますが、サッカーをされてる方の職業病の1つとして鼠蹊部痛症候群

(そけいぶつうしょうこうぐん)またはグロインペイン症候群というのがあります。長谷部誠選手、中田英寿選手、ジダン選手など色々な超有名選手がこれに悩まされてきました。

 

原因の1つとしては、ボールを蹴るキック動作は実は脚だけでしているのではなく、上半身(肩甲骨と骨盤)との連動によって動作が行われています。

 

それが何らかの問題でうまく連動されず、股関節単独で行われるようになり股関節周辺に過剰なストレスがかかり、痛みが出ると言われています。

 

当院では、SOT骨盤矯正でうまく連動されない原因の1つ、【骨盤の歪み】を整え、背骨矯正で固まっている【関節の動き】を良くしてケガをしにくい体づくりのお手伝いをさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください(^^)

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976