岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

エコノミークラス症候群を予防する

おはようございます。中村整骨院 中村です(^-^)

 

気候がよくなり夏休みもあることからお出かけの機会が増えてきます。そこで気を付けたいのが「エコノミ

 

ークラス症候群」です。エコノミークラス症候群は、長い時間同じ姿勢で動かない時に、血管でできた血液

 

の塊が肺の血管に詰まる病気。もちろんビジネスクラスでも、飛行機でなくても起こります。

 

 

原因は・・・?

 

血行によどみがあると血液の塊、「血栓」ができやすくなります。長い時間動かないときや血液中の水分が

 

少ない時できやすくなります。できやすい場所はふくらはぎなどの足の静脈です。

 

特に高齢の方は知らず知らず長時間座ったままだったり、脱水になっていたりするので要注意です。

 

 

予防法は・・・?

 

歩くのが一番。移動の車中ならふくらはぎの筋肉を動かす・ふくらはぎをマッサージするなどで血流をよく

 

します。また水分を取って脱水を防ぐことで予防できます。

 

マッサージする

 

①ふくらはぎを足首からひざにかけて、圧力をしっかり感じるぐらい力を入れてもむ。

 

②足を組み、下側のひざを上側のふくらはぎに押し当てる。

 

 

筋肉を動かす

 

①つま先を下に向けてかかとをしっかり上げ、足の甲をゆっくり伸ばす。

 

②つま先をしっかり上げる。

 

③足首をゆっくり回わす。

 

これを繰り返すことで足の血行を良くし、エコノミークラス症候群を予防しましょう(^o^)丿