岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの治療なら中村整骨院

信頼できる、だから、続けられる

雨の日には体が不調を訴える・・・。

こんにちは。中村整骨院 中村です。

 

よく雨の日は頭痛がするとか、肩がうずく、腰が重い、膝が痛むといったお身体の不調を訴える方が多いと

 

思います。

 

気圧の変化や、湿度が原因の一つと言われておりますが、実はそれだけではないんですね(*_*)

 

雨の日や、湿度が高い時は副交感神経が活発に働きます。

 

副交感神経がはたらくのは、睡眠中、休息中、リラックスしている時、ゆったりと落ち着いている時。

 

「からだの修復」が主な役割です。

 

副交感神経が活性化すると、筋肉がゆるんで血管が広がって心拍はゆっくりに、内臓は活発になります。

 

筋肉の中には、血管・リンパ腺・神経が通っています。血管が広がるので栄養・酸素・体温が体のすみずみ

 

に運ばれますし、老廃物や疲労物質などの不要なものもスムーズに排出されます。

 

内臓のはたらきも活発になって新陳代謝がすすみ、からだの修復や疲労の回復がおこなわれます。

 

なので、どこか身体の不調や悪いところがあるとその部分を修復している為にいつもより、ズキズキし

 

たり、重だるく感じたりしてしまうんですね。

 

リラックスした状態だとより副交感神経が活発になり治療効果が高まるのですね。

 

当院では、副交感神経の働きを高めるために心地良いオルゴールのBGM、ホットパックで身体を温めてより

 

リラックスして頂きながら治療するので治療効果が高いのです。

 

雨の日に不調を訴える方は楽になりますので、ぜひ、一度ご来院してみてくださいね(^-^)